Twitterのリツイートって相手に断らないとマナー違反??

どうも、りんりん(@kanashidu)です

最近、本格的にTwitterはじめました
前はゲームアプリの事前登録とか、よく訪問するブログの更新情報を受け取るために使用していました
今は、自分のブログの更新ツイートがメインですが、いろんな方のツイートをみて、共感できるツイートにイイネしたりリツートしたり、フォローさせていただいたりしています
そこで気になったのが、Twitterのマナーです

Twitterは、2006年7月にサービスが開始されました
始まってから12年以上経ち、いろんなルールができてきています

  • FF外から失礼します
  • 無許可RT
  • 無言フォロー
  • フォロー返し
  • リプライとダイレクトメッセージ etc…..

このようなルールは今、どの様になっているのでしょうか??
僕なりの考えをまとめてみたいと思います

FF外から失礼します

F(フォロー)F(フォロワー)外の関係ではないですが、リプライすることをお許しください的な意味合いですね
最近はあまり見なくなりましたが、この「FF外から失礼します」というのは枕詞としてリプライの相手に安心感を与える言葉と言えます
実際に使うとすると、リプライ相手のツイートが拡散されていて自分と全く関係ないツイートとかに使うことが多いですね
決して、「ファイナルファンタジーから失礼します」ではありませんよ(笑)
このネタ昔から使われてますよね

無許可RT

2017年9月のある方のツイートで炎上して有名になった言葉ですね
リツイートするのに許可が必要という・・・僕の考えだとよくわからない完成ですが・・・
実際には、自分のツイートを勝手にリツートしてほしくないという方も中にはいるとは思いますが、インターネットの世界で、全世界に向けて発信している状態で許可とってからというのは、難しいのではないかと思います
本当にリツイートなどされたくなければ、鍵アカにするしかないですよね
一応プロフィール確認してからリツイートすればお互いに嫌に気持ちにならなくてすみますね

無言フォロー

フォロー失礼します」とか言わないといけない時期がありました
Twitterのフォローするという行為自体が、その人のツイートを見たいからフォローするんですから本来は、無言でフォローしてもいいですよね
でも、中には無言フォローを嫌っている方も当然いらっしゃいますので、相手のプロフィールを確認してからフォローするのが、最低限のマナーですね

フォロー返し

フォローされたらフォロー仕返すというルールですね
これは、難しい見解ですよね
フォローされたとしても、相手に関心がないのにフォローを仕返すというのはTwitterのあり方としてはどうでなんでしょうか?
中には、フォローされたら必ずフォローしますといったことをプロフィールに書いている方もいらっしゃいますので、そういう考え方もありだと思います
僕は、フォローして頂いたからといっても、相手様のツイート内容やプロフィールが自分と合わなければフォローはしないようにしています
当然、興味が出れば、後々フォローすることもありえます

リプライとダイレクトメッセージ

リプライが特定のユーザーのつぶやきに対するメッセージ機能で「オープンな私信」に対してダイレクトメッセージは当人たち以外には見ることはできない「完全な私信」です
そのため、公衆の面前で話している感じがリプライで、メール送ってるのがダイレクトメッセージですね
個人的な話をするのであればダイレクトメッセージで送るほうが良いと思います

終わりに

いかがでしたでしょうか??

最近Twitterやっていて気になったことをまとめてみました
自分がまだまだSNSというツールに慣れていないこともあるので、こういう情報があると良いなぁと思って書きました
顔が見えない繋がりですが、礼節を持ってお付き合いができるときっと良い関係が築けると思います
この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです

ぜひ、楽しいSNS生活を!!

 

Facebookが気になる方はこちらもどうぞ

雑談
スポンサーリンク
りんりんをフォローする
りんりんの気ままなブログ

コメント