自然と戯れよう−三光コスモス祭り−


こんばんは
りんりん(@kanashidu)です

大分県中津市の「三光コスモス祭り」に家族でお出かけしてきました

まだコスモスは殆ど咲いていませんでしたが(笑)、のんびりと自然を感じれるお祭りでした

三光コスモス祭り

三光コスモスまつりとは

大分県中津市の秋の風物詩となっていて、市内外から多くの来園者が訪れるお祭り

八面山の裾野、三光下田口・成恒地区の水田におよそ3,000万本のコスモスが咲き誇り、見渡す限り一面のコスモス園はまさに絶景!!

コスモスの花の色を使ってキャラクターや模様を描くコスモスアートも必見です

開催期間

2018年10月14日(日)〜2018年11月4日(日)

10時〜15時(時間外でも見学は自由)

アクセス情報

日田ICより46km(約70分)

中津ICより4km(約10分)

JR中津駅より8km(約20分)

お問い合わせ

三光コスモスまつり実行委員会事務局(三光支所地域振興課内:0979−43−2050)

コスモス園の様子

ちらほら咲いている様子はこれからコスモスが咲き誇る様子を想像させてくれます

一部、周りより早く咲いている場所があったので、撮影しました

我が家では、何年かに一度は訪れているお祭りです

屋台も出ていて、リーズナブルな値段で焼き鳥やかき氷などを食べることができます

今年はかき氷が200円でした

土・日曜日はいろんなイベントも催されており、初日には警察音楽隊も演奏していたようです(着いたときには、演奏は終わっていました・・・)

椅子や机もたくさん用意してあるので、のんびりイベントを見ながら屋台の食べ物を満喫するのも一興です

 

フラワーマップやイベントスケジュールは「大分県中津市公式観光サイト」をご覧ください

(参考:大分県中津市公式観光サイト

ツリーハウス

コスモス園の近くにある三光村中央公民館に、子供たちが目をキラキラさせる遊び場がありました

その名も、「ツリーハウス」です

まるでトム・ソーヤの冒険の家を作ったかのような佇まいで、冒険心をくすぐられます

幼稚園の子でも登れるようにしてあって、上からの眺めはとても良かったそうです(割と小さめだったので、僕は登れませんでした・・・)

ちなみに、ここから三光コスモス祭りが一望できるので、撮影スポットのなりそうです

コスモスの写真

ハッピーリング

花の中心にピンク色をしたリング状のぼかし模様が特徴です

ダブルクリックスノーパフ

八重咲きが特徴の真っ白い花です

ダブルクリッククランベリー

八重咲きが特徴のクランベリー色の花です

チョコレートコスモス

黒紫色の一重咲きでチョコレートのような香りが特徴です

カブリオラ

花の中央の濃い目のリング模様が特徴です

シーショル

花びらが筒状で細長く、貝付きコスモスとも呼ばれています

ベルサイユ(ホワイト)

茎が固くしっかりとしたバランスの良い姿が特徴です

終わりに

期間限定のイベントですが、コスモスに圧倒されること間違いなしです

ここでしか見られないコスモスアートも必見です

ぜひ、ご覧になられてはいかがでしょうか

家族
スポンサーリンク
りんりんをフォローする
りんりんの気ままなブログ

コメント