熱中症にならないための行動4か条

こんにちは

りんりんです

熱中症の記事を書こうかと思ったわけは、ニュースで熱中症の話題をみたからです

特に、学校での熱中症での死亡事故なんて子どもを持つ父親として、なんともやるせ無い気持ちになります

僕は、普通のサラリーマンなんですが、仕事は炎天下での工事やメンテナンス(いろんな機械の取り付けや保守など)をしています

そのため、僕の仕事には熱中症にならないための行動4か条があります

  1. 水分補給をこまめにする
  2. 涼しいところで休憩をする
  3. 塩分+当分の補給
  4. ご飯をしっかりと食べる

それでは、順番に見てきましょう!!

1.水分補給こまめにする

喉が渇いたらとかではなく、10分〜15分に一回飲みます

状況によっては30分だったりしますが、概ね飲みたい時に飲むように指示されています

気温以外にも、湿度が高い場合にも水分補修の支持がでることもあります

2.涼しいところで休憩をする

日陰だけではなく、クーラーをガンガンにしてキンキンの車に避難したりします

気づかないうちに体に熱がこもっていて、本人も自覚がないまま熱中症になることがあります

3.塩分+糖分の補給

意外と塩分補給は忘れないんですけど、糖分の補給は忘れがちになります

なので、お茶+塩分飴以外にも、スポーツドリンクなどを飲むようにしています

一時期、テレビでキャラメルを食べると良いみたいなのが流れたことが有りました

4.ご飯をしっかりと食べる(重要です!!)

朝や昼のご飯が暑くて食べる気にならないということがあると思います

ですが、無理をしてでも何かを食べておかないと、栄養が足りず(糖分不足)になって、熱中症へのリスクが増加します

無理そうなら、ケーキとかシュークリームとかでも構わないので、糖分を取りましょう

ご飯を食べない時には、仕事中に頭痛がしたり、倦怠感(体がだるい)に襲われたりすることもありますので、非常に危険です

終わりに

熱中症は、甘く見ると死に至ります

しかし、注意していれば防ぐことができるのもまた事実です

いろいろな冷感グッズも出てきていますので、熱中症予防になると思います

子供達も暑い仲すごしています

家の中にいても熱中症になります

我慢せずにクーラーをつけましょう

「子供は汗かいてなんぼ」

「子供は風の子」

なんていう時代ではありません!!

僕らが過ごした夏とは違うのです!!

熱中症にならないように、しっかりと対策を取りましょう!!

 

 

コメント