【レビュー】1年半使用 incase シティコレクション

どうも、りんりん(@kabashidu)です
出張で東京に行った時に一目惚れして購入したバックパックのincase シティコレクションの使用期間が1年半を超えたので、どんな状態になっているかまた、僕が普段どのように使用しているかなどを含め紹介したいと思います

City Collection Backpackとは

Apple公認のブランド(incase)のバックパックです

素材:500デニール混合織ポリエステル
サイズ:約H52×W34×D14cm
容量:27L
重さ:約1.1kg
色:ヘザーブラック

大きさとしては、身長175cmの僕が背負ってちょうどよい感じです
PCなどを入れていれば、背中のフィット感は抜群です(この理由は後ほど・・・)
周りからは「山登りにでも行くの??」とよく言われます(笑)
カラーバリエーションが何種類かあるんですが、店頭購入時にヘザーブラックしかなかったのでそのまま購入しました
最近は、僕の地元でも見かけるようになりました
それでは、中の様子を見ていきましょう

収納はどんな感じ??

メイン収納

ふわふわの生地とクッションに囲まれたPCを入れる部分と収納部分に別れています
ふわふわの生地は、真っ黒ですがその他の生地が濃いカーキ系の色合いのためとても中身が見やすいです
PCを入れる部分はクッション性抜群なので、PC用のスリーブとかは必要ありません
ここは17インチまで収納可能とのことなので、僕がメインで使用しているMacbook Pro13インチだとすっぽりと収まってしまいます

Macbook Pro13インチを収納した状態(見えるようにかなり上の方に持ち上げています)

メイン収納の部分は、500ml水筒を入れても高さが余ります
普段入れているもの
・弁当
・水筒(500ml)
・着替え(ポロシャツとタオル)
・MDR-1000X(ヘッドホン)
・小説
ちなみに、PCを入れる部分には週刊誌とか入れたりします
PCを持っていくのは、仕事終わりに作業ができる可能性がある時のみです

サブ収納

収納スペースが6箇所あります
メイン収納側にチャック付きの大きな収納が1つと小さな収納が4つあります
小さな収納の下2つはメッシュとなっています
反対側部分には、メッシュの大きな収納が1つあります

小分けに収納できるので、別途バックインバックなどが必要ありません
ぼくは、小さな収納に小銭入れと薬ケース、メッシュ部分に目薬などのケア用品とカードケースを収納しています
チェック付きの収納部分は、PCの用の電源ケーブルとかを入れています
また、大きなメッシュ部分には、筆箱と長財布を入れています

外側の収納

一番上の収納部分

PC収納部分と同じふわふわの素材でできています
アクセスしやすいポケットなので、一番使用頻度が高いかもしれません
僕はここに自分の携帯(iPhone8 Plus)と会社の携帯(iPhone7)を入れています
仕事中はここに会社の車の鍵を入れたりもしています

 

 

 

 

 

真ん中の収納部分

ここにはペン差しが3本分あり、名刺入れのサイズの収納が2つあります
更にその奥にiPad Pro 9.7インチがすっぽりと入ります
僕はiPadをケース付きで入れています(写真はわかりやすいようにiPadを裸で入れています)

 

 

 

 

 

下部の収納部分

ここは、折り畳み傘が縦にすっぽり入るぐらいの深さがあります
僕はここに折り畳み傘を入れています
冬には、手袋やマフラーとかを入れたりもしています

 

 

 

 

 

側面の収納は



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面の収納は、そんなに大きな収納部分ではありませんが、背負ったままでも取り出せる部分として重宝しています
僕は、片側に鍵類、片側にBluetoothイヤホンを収納しています

背中のフィット感は??

 

 

 

 

 

 

左がPCなしで、右がPCありです
少しわかりにくいですがPCを入れていない状態だとリュックが曲がってしまいます
これはP C収納部分に板にようなものが入っていないため、背当てがうまく機能しません
PCがはいっていれば、背当ての代わりになるため、背中にちゃんとクッションがあたりますので、しっかりと背負うことができます
クッションはとてもいいので、リュックが重くても問題ありません
ちなみにこの背中のクッションは、肩ベルトと同じ素材でできているようです

 

 

 

 

 

 

この肩ベルトのおかげで、多少背中のフィット感が悪くても快適に背負うことができます
PCや雑誌などでフィット感を出せば、背負った時に更に軽く感じます
PCを持ち歩くことが前提となっているリュックですね

取手

 

 

 

 

 

 

幅も広く持ちやすいです
かなりの重量になりますが、電車とかで持っていても疲れにくいです

1年半使った感じは??


背中に当たる部分が少し削れて生きています
触った感じも削れて部分がザラッとしている感じですね
その他の縫製の部分はまだほつれる感じはありませんが、場所によっては糸が解れている箇所があったりします
とはいえ、まだまだ現役で使える状態でありますし、僕のレギュラーカバンであることは忘れずお伝えいたします

 使用感とまとめ

実際に使っていると背負いやすさというよりも肩ベルトの満足感と収納力が素晴らしいです
1年半使用しているが、肩ベルト部分の痛みはほとんど感じることがありません
多少は、スポンジが薄くなってきたかなとは感じますが・・・
それに結構荷物を入れても疲れることが少ないですし、リュックなので両手が空きます
縦長のカバンですが、収納の仕方によっては一眼レフのカメラなどのバッチリ収納できます
incase City Collection Backpackは、PCやiPadなど、ガジェットをいっぱい運ぶ方にぴったりなリュックです!!

 

それでは、また別の記事で!!

コメント